大阪にある給食委託会社おすすめ5選!業者の特徴はもちろん評判などもまとめたので委託先の参考にどうぞ!

日清医療食品の画像1

企業名 日清医療食品株式会社
会社設立 1972年9月25日
資本金 100,000,000円
社員数 48,761名(2020年5月現在)
拠点数 本社・16支店・16営業所
事業内容 給食の受託業務/医療用食品の販売/食品の販売/
食器・厨房機械・厨房用備品の販売及び賃貸業務/売店の経営/飲食店業/
給食、弁当の配食業/医療機関、福祉施設等の経営コンサルタント業/
医療用並びに食品類の検査試薬の研究、開発、製造及び販売/不動産の賃貸及び管理業/前記業務に付帯する一切の業務
主要取引銀行 みずほ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・りそな銀行・
三井住友信託銀行・南都銀行・日本政策投資銀行
主要取引先 全国各地の病院・医院・介護老人福祉施設、介護老人保健施設、保育施設等
おすすめポイント病院・福祉施設・保育施設に特化した食事サービス

日清医療食品株式会社は、「お客様の信頼と満足を得る 心のこもった食事サービスの提供」をテーマにアメニティサービスのサポートを行っている会社です。全国の病院、福祉施設、保育園に給食業務の受託サービスを展開しています。

子どもや高齢者に適した食事の形を提供しているため、どんな方でも食事を楽しむことができるでしょう。また、食事には欠かせない衛生管理を徹底するために、最適なサービスの設計と運営管理、そして食事に関する業務の全般に対応しています。

日清医療食品株式会社の画像

日清医療食品株式会社

病院・福祉施設・保育施設に特化した食事サービス

公式サイトで詳細を見る

病院・福祉施設・保育施設に特化

日清医療食品株式会社の画像2
病院、福祉施設、保育施設に特化した給食業務を受託し、一人ひとりの状況に合わせた食事を提供しています。

■病院・社会福祉施設

病院や福祉施設での食事が担う役割は比較的大きく、特に病院では治療の1つにもなっています。そのため、食事をする方にとって治療や療養になったり、楽しんでもらえるような食事を提供しなければなりません。

そこで日清医療食品は、給食ではなく食事サービスの提供を目指し、「病院食」や「介護食」のあり方を追求しています。例えば、病院や社会福祉施設に適した食事の形の開発です。

病院や社会福祉施設内には、噛むことや飲み込むことが難しい状況になっている方もいるので、その対策として独自にムース状の食事などの新しい形の食事開発を行っています。また、長期間の滞在になっても毎日楽しく食事ができるように、季節行事や地域の食材の活用、クリスマスなどのイベントに合わせた食事の提供なども行っているのです。

このような工夫することで、食事を通して毎日の生活にちょっとしたアクセントを入れることができるので、飽きることなく楽しむことができますよね。このように業務の効率化やコストの削減に加えて、味や食感も考えた献立の作成や食材の仕入れ、調理、スタッフのマネジメントまでをトータルでサポートすることで、食事サービスを提供しているのです。

■保育施設

保育施設では、子どもたちの身体と心の成長をサポートするために、子どもたちが楽しいと思えるような食事体験を与えています。日清医療食品株式会社が、まず子どもたちに実感してほしいと思っていることは、みんなで一緒に食べることの楽しさです。

そのため、季節を感じることができるメニューや、子どもたちの成長に合わせたメニューなどを提供します。まだ1歳にも満たしていない離乳食の時期の子どもたちには、年齢に合わせて徐々に固さを調節。

離乳食が終わった1歳から5歳の子どもたちには、さまざまな種類の食材や料理を味わえるような工夫を行っています。工夫とは、好き嫌いがある子でも食べられるように、食材の切り方やサイズの形を変えるなどです。

そうすれば、その子たちの苦手を克服できる機会にもつながるでしょう。このような取り組みにより、子どもたちが食べることに興味をもち、食事に関する会話を友だちとするようになる機会を与えています。

もちろん、スタッフにはアレルギーに関する指導を行っているのでアレルギーに関しても問題ありません。

安心と安全を届けるための独自の基準

日清医療食品株式会社の画像3

安全な食事サービスを提供するために、商品の仕入れから運営管理まで徹底した体制を整えています。

■商品の仕入れ

まず商品ごとにカテゴリーわけを行い、担当バイヤーを配置します。その後、事業所からの要望に応えるため、一つひとつの商品についてメーカーと協議を重ねていき、試食や商品情報などを確認して仕入れを検討。

仕入れの候補が決まったら、商品情報やトレーサビリティーを確認し、工場監査や第三者機関による、細菌・残留農薬などの検査を行います。これらの工程をすべて通過できた商品のみ仕入れているのです。

■商品仕入れ後

仕入れた後は、定期的に仕入れ先の品質担当者と直接、品質管理状況の確認、情報の共有や交換を行います。すべての商品において、外部検査機関で定期検査も行っており、その数なんと年間約500検体です。

商品を仕入れた後も、より安全な商品を提供できるような体制を整えています。

■衛生管理室のサポート

・N’s衛生管理マニュアル
厚生労働省通知の「大量調理施設衛生管理マニュアル」をもとに、教育ツールの「N’s衛生管理マニュアル」を作成し、指導や教育を行っています。

・衛生インスペクション
衛生管理室インスペクターが直接施設を訪問して衛生監査や、厨房内の衛生状況の確認を行い、改善するべきところがあれば指導。また、施設管理者のスーパーバイザーやチーフも、月1回以上厨房の衛生状況を調査し報告しています。

・サンプリング検査
食事提供方法に合わせて、年に1回食品採取を行い衛生管理室にて微生物検査を行っています。

自宅でも食事を楽しめるサービス

日清医療食品株式会社の画像4
2012年4月から始まった在宅配食サービスの「食宅便」。これは、「栄養バランスのとれた、おいしく、食べやすい食事」を自宅でも気軽に楽しみたいという方の要望に応えて展開されました。

食宅便の基本ベースは家庭の味なので、定番のおかずもいれつつ、昼と夜あわせて約30品目の食材を組み合わせています。適切なカロリーと栄養バランスを取り入れたメニューで、栄養もしっかり摂取可能です。

このように最適な栄養バランスとおいしさの両立を実現できるのは、医療や福祉、保育の食事サービスに40年以上携わってきている日清医療食品だからこそできることといえるでしょう。この食宅便は、在宅療養者はもちろんのこと、老人世帯や独身の方などに対しても利用しやすくなっています。

まずは支店へ相談に行ってみよう!

日清医療食品株式会社は、病院、福祉施設、保育園に特化しており、子どもから高齢者まで楽しめるように、一人ひとりに適した食事を提供しています。もちろん衛生管理も徹底しており、仕入れのときから独自の基準を設けて体制を整えているのです。

このことから、安心して利用できる食事サービス会社といえるでしょう。大阪の病院、福祉施設、保育園で給食委託を考えている方は、ぜひ問い合わせてみてください。大阪に支店を展開しているので、直接相談に行ってみてもいいかもしれませんね。

日清医療食品株式会社の画像

日清医療食品株式会社

病院・福祉施設・保育施設に特化した食事サービス

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧

【大阪】給食委託会社ランキング!

商品画像
商品名株式会社第一食品日清医療食品株式会社エームサービス株式会社富士産業株式会社株式会社ナリコマホールディングス
特徴創業してから食中毒ゼロ子どもや高齢者に適した食事の形を提供ユニークなメニューの開発管理栄養士による厳格な栄養管理365日異なる献立
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく