大阪にある給食委託会社おすすめ5選!業者の特徴はもちろん評判などもまとめたので委託先の参考にどうぞ!

給食委託費用は定期的に見直しを!コスト削減のために必要な視点とは

公開日:2021/03/15  最終更新日:2021/02/22


大阪には給食委託業者がたくさんあります。自社内で給食を提供するとなると、調理設備が必要となりますし、調理師や栄養士を雇わなければなりません。 費用や管理費がかかってしまう給食ですが、給食委託業者を利用すれば、少しでも削減することが出来るでしょう。 そこでコスト削減のために必要な視点とは何かについてご紹介します。

給食委託業者を利用するメリット

給食委託業者を大阪で利用するメリットは、自社で給食を用意するよりも費用がかからないということです。栄養士や調理師などの管理がいらなくなるため、人件費を削減することが出来ますし、献立も業者が考えてくれますので、栄養面も種類も豊富です。

あらかじめ、給食委託業者が衛生管理された工場で調理を行っていますので、衛生面も安心だといえます。 自社で管理をすることが不要ですので、管理費も削減することが出来るでしょう。委託業者によって委託方法にも違いがあります。 給食に関するすべての業務をすべて委託する全面委託と、自社の調理師と委託業者の調理師が作業を分担する部分委託とがあります。

全面委託をすれば、業者がすべて行ってくれますので、管理費がかからないというメリットがありますが、自社の要望がすべて叶わないかもしれないというデメリットがでてくるかもしれません。 部分委託の場合だと、自社の調理師と給食委託業者の調理師が作業を分担して行うので、自社の要望を取り入れやすく施設の利用者に合わせた食事を、臨機応変に提供しやすくなるというメリットもあります。

例えば高齢者で食事の内容を柔らかくしたり、ソフト食にするなど部分的に変更しやすくなりますので、こうしたアレンジをしたい場合は部分委託の方がおすすめです。 大阪で給食委託業者を選ぶ際は、こうした面も考慮しましょう。

調理場所でもコスト削減が可能

給食委託業者を選ぶ際には調理場所をどこにするかによって、コストを削減することが可能です。自社設備で行う場合は、給食委託会社の調理師が、自社の設備で調理を行うことが出来ますので、施設利用者に合わせた食事内容を提供することが出来るというメリットがあるでしょう。

アレルギーがある方向けのメニューや高齢者の健康状態に合わせたメニューをその場で調理をすることが出来ますし、出来立ての食事を提供することが可能というメリットもあります。 調理設備費用が必要になるというデメリットもありますが、出来立ての食事を提供できるのは大きな魅力です。

しかし提供数が多いと料理が冷めてしまう難点もありますので、初期コストがかかりますが、温冷配膳車を利用すれば、温かい料理は温かいまま、冷たい料理は冷たいまま提供することが出来ます。 院外調理は、給食委託業者が持つ工場で数多くの料理を調理して、料理を配送してもらうサービスです。予め料理が出来ていますので、調理設備や調理師の人件費を削減することが可能です。

料理の品質や味も安定していますので、自社で給食を温めるだけで提供することが出来ます。院外調理を利用すれば、業者への委託費はかかりますが作業を効率化することが可能ですし、コストや人件費を削減することが出来ます。 調理場所については、どちらが自社に適しているのかをよく考えて決められるとよいでしょう。

複数の業者を比較検討して決めることが大事

大阪には給食委託業者がたくさんあります。 コスト削減以外にも、味や品質、調理方法や調理場所などもよく考慮しながら、業者を選ばれるとよいかもしれません。 給食委託業者に委託する場合は、どのような目的なのかを考えて決められるとよいかもしれません。

また価格に関しても納得できるものかどうかを定期的に見直し、必要とあれば給食委託業者を変えることも検討されるとよいです。費用と給食の内容が適正かどうかも重要な視点の1つかもしれません。コスト削減のことばかりを考えてしまうと、給食の内容が悪いものになってしまいますし、コストがかかってもよい品質のものを提供すれば、施設の利用者が満足することが出来ます。

実際に給食の試食も行い、サービスの質と価格が適正かどうかを社内で話し合い、決められると失敗がありません。 コストを下げることも重要な項目の1つかもしれませんが、納得の出来る委託契約かどうかを考えることも大切だといえるでしょう。

依頼を検討する場合は、まずは複数の業者に資料を請求し、見積りをしてもらうことも大切です。 給食業者には得意分野もあります。 高齢者向けの食事提供が得意な業者もあれば、アレルギー食が得意な業者、子供向けの給食が得意な業者、社食が得意な業者などがあります。 提供する給食に特性があるため、自社のニーズに合わせて給食委託業者を選択されるとよいでしょう。

 

大阪には給食委託業者が複数あるため、定期的に見直しを行いコストを軽減されるとよいです。業務を全面的に委託するのか、部分的に委託するのか調理場所はどうするのかなどを考慮しながら、業者選びをされるとよいかもしれません。 業者によって得意分野があるため、ニーズに合わせて選びましょう。

【大阪】給食委託会社ランキング!

商品画像
商品名株式会社第一食品日清医療食品株式会社エームサービス株式会社富士産業株式会社株式会社ナリコマホールディングス
特徴創業してから食中毒ゼロ子どもや高齢者に適した食事の形を提供ユニークなメニューの開発管理栄養士による厳格な栄養管理365日異なる献立
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧