大阪にある給食委託会社おすすめ5選!業者の特徴はもちろん評判などもまとめたので委託先の参考にどうぞ!

老人ホームや介護施設で給食委託を活用するメリット

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/08/11

最近老人ホームや介護施設で給食委託する所が増えています。給食委託とは、管理栄養士や栄養士、調理師を依頼先に派遣して献立を考えたり、衛生管理のアドバイスをしてくれたり、給食を調理してくれるサービスのことです。では大阪を含め全国の老人ホームや介護施設で、給食委託を利用するメリットについてご紹介します。

プロの徹底した衛生管理や健康的な料理を提供してもらえる

大阪に限らず全国の老人ホームや介護施設では、年齢の重ね体が弱くなっている入居者も少なくありません。そのため食事にはとくに気を付けなければならず、徹底した衛生管理が必要です。そこで給食会社に委託すれば、相手は給食のプロなので安心です。

衛生管理では第三者機関の衛生チェックを抜き打ちで行っており、食事も健康的なもの考えて提供してくれるため、安心して入居者の食事を任せることができます。また入居者の好みやニーズに合わせた献立の提供等が可能というのも大きなメリットです。

毎月献立を考えるのは非常に手間も時間もかかります。そこで給食会社の献立ソフトを使えば、長年培ってきたノウハウが詰まっているので、飽きがこず、なおかつ栄養があっておいしい料理の献立をあっという間に作成できます。その結果、時間のかかる献立作りの負担を大きく削減でき、他の仕事に手を回せるというのも魅力です。

他にも万が一食中毒が起きたとしても、すぐに対応してくれるから安心です。手洗いやうがいなどで徹底した衛生管理をしていても、空気感染で蔓延するウイルスも存在します。仮に施設内で食中毒が発生して、保健所から営業停止処分を受けてしまうと、入居者に食事を提供できなくなってしまいます。しかし給食委託会社が多く加盟している協会には代行保証があり、欠食が起こらないように対応してくれるので安心です。

給食業務作業の手間が省け、メインの業務に集中できる

毎日の給食業務は非常に大変です。毎月1カ月分の献立を考えなければなりませんし、食材の買い出しもやらなければなりません。そして時間をかけて調理し、さらには配膳までやらなければならないため、時間はいくらあっても足りないぐらいです。

さらに自分達で給食業務を行っていて、急な欠員が出てしまったときは予定が狂ってしまいかなり大変です。加えて、調理スタッフの人材確保なども必要なため、老人ホームや介護施設だけでやる場合は思った以上に労力がかかります

しかしこれらの作業を委託してしまえば、そんな心配もすべてなくなるので、可能であれば委託してしまった方が楽です。食材の買い出しはまとめ買いすれば2、3日に1回とか週に1回とかにまとめられますが、調理は毎日のことですし、調理する人材の確保や育成、そして管理は非常に手間や時間がかかるので、これらをすべて請け負ってくれるというのは精神的にも助かります。

もちろん給食業務のすべてを委託する必要はありません。献立だけ作ってほしい、衛生管理のアドバイスだけしてほしいといった一部委託も可能なので、それだけでも今までかかっていた労力をかなり軽減でき、かなり大きなメリットとなるでしょう。

しかし予算的に余裕があれば、やはり調理や配膳作業まですべて委託してしまったほうが楽です。何故ならその際に必要な人員募集や、調理道具、食材はすべて給食会社が調達してくれるので、その空いた時間は本来の業務に集中できるからです。

入居者は健康になり食事に対する不満も減り、施設の評判も上がる

給食委託によって、毎日の献立は充実するようになるでしょう。栄養バランスの整ったおいしい料理を提供することで、入居者の体調管理や心身の健康をサポートできるというのは非常に大きなメリットです。

とくに老人ホームや介護施設では毎日の食事を楽しみにしているという人が多いので、料理がおいしくないと施設への不満が高くなり、クレームがあがるようになって、最悪の場合退居にまで至ってしまうこともあります。こうしたトラブルを未然に防ぐ為に、給食委託はかなり有効です。

毎日の食事を充実させるだけで、入居者の施設に対する不満もかなり減らすことができるでしょう。その結果、入居者は安心して毎日食事を楽しむことができ、退去率も減らせますし、施設に対する満足度も上がり入居者の家族も安心してくれます。

このように給食委託をすることで、入居者の施設への満足度は格段に上がり、それが施設の評判にもつながります。老人ホームや介護施設の評判や口コミなどを調べてみると、食事がおいしくないというのはかなりマイナスイメージです。いくら大阪のような大都市で、施設が充実していても、食事が不味ければ入居したいと考える人はいません。

つまりここを改善するだけで、大阪周辺の他の施設と差別化できるため、評価は高くなり利用者の増加にもつながっていくでしょう。施設のイメージアップを図りたい場合は食事を充実させるということが重要です。

 

老人ホームや介護施設で給食委託をすることで、しっかりとした衛生管理の下で作られた健康的でおいしい料理を入居者に毎日提供できますし、今まで給食作りに費やしていた時間を他の作業にあてることができて時間を有効に使えます。

さらにおいしい料理は入居者の満足度を上げ、施設の評判も高くなり利用者の増加につながるなどさまざまなメリットがあるので、利用してみるとよいでしょう。

【大阪】給食委託会社比較!

商品画像
商品名日清医療食品株式会社エームサービス株式会社富士産業株式会社株式会社ナリコマホールディングス株式会社第一食品
特徴子どもや高齢者に適した食事の形を提供ユニークなメニューの開発管理栄養士による厳格な栄養管理365日異なる献立創業してから食中毒ゼロ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧