大阪にある給食委託会社おすすめ5選!業者の特徴はもちろん評判などもまとめたので委託先の参考にどうぞ!

保育園や幼稚園で給食委託を活用するメリット

公開日:2020/07/01  最終更新日:2020/07/30

以前は保育園や幼稚園では園内に給食室も完備されていました。この給食室で園児や職員向けの給食を調理していましたが、昨今は給食委託会社に任せているところが多くなっています。施設内で調理をするよりも外部委託を利用するメリットは何かについて、大阪の実情を参考にしながら見ていくことにします。

給食委託会社の種類と実施しているサービスについて

西日本を代表する大都市・大阪には、2020年5月現在で計320の保育園・幼稚園があります。このうち給食委託会社を活用しているところが計200か所であり、ほぼすべての保育園で外部委託をしているということがわかります。

給食委託会社の件数は大阪府内には計45あり、保育園だけでなく介護施設や事業所等にも食事を配膳されている宅配弁当サービス会社となっているのが特徴です。個人経営から全国展開をしているフランチャイズといったさまざまな形態の会社が多く、大都市だからこそ多くの会社が集中しているということも伺えます。

保育園にのみに着目をすると、給食委託会社では子ども達が食べやすい食事にする工夫を盛り込んでいることが、各会社の公式WEBサイトを見るとわかります。その工夫とは少量で子ども達が食べるのを苦痛としない、栄養バランスを考慮しつつメインとなる料理を際立たせる、おやつを付けるといったものです。この調理を可能としているのは専用製造ライン工場を持っており、さらに栄養士による監修とメニュー作りがなされているからだといえます。

保育園内で調理を行う場合、限られたスペースのキッチンで行わなくてはならず、調理スタッフも少人数になるので行き届いた給食を作るのは困難でしょう。しかし、給食委託会社であれば専門スタッフと製造工場があるので充実したメニューのサービスを受けられます

食の安全を高められるのが魅力!

保育園で給食を調理した場合、子どもたちが給食を食べる時間よりも数時間前から調理をしなくてはなりません。作り終わったものはすべて冷蔵庫に保管をするのが困難で、テーブルに出しっぱなしとなる場合がほとんどです。冬場であればそれでも問題はありませんが、夏だと高温になって短時間で食べ物が傷むため、食中毒を引き起こす恐れがあります。

保育園にとってはこの事態は非常に避けなくてはいけない事案であり、それを可能としているのが給食委託サービスです。委託サービスを利用した際、あらかじめ配送して欲しい時間を指定できるので給食時間の数十分前に届けてもらうことが可能です。

配送車は冷蔵機能を有しているので食事をきちんと管理した形で受け取れます。たとえ夏場の暑い日であっても食事が傷む恐れもなく、安心安全に給食を子ども達に配膳できるのが給食委託の魅力といえるでしょう。

配膳をする手間も省けるという点もあり、委託の場合は1個ずつお弁当箱に詰められているのも特徴です。このため子ども達自身で各弁当箱を受け取り、食べ終わったあとも食器洗いをする手間が省けます。

食事の時間は保育士にとって一番忙しい時間帯ともいわれており、配膳の手間を省けることで園児全員が食事を食べている姿を確認して、誤嚥を防げるように目を配ることも可能です。食に関する安全を持てるのが給食委託サービスのよさです。

管理栄養士によるバランスの整った食事が食べられる

幼稚園や保育園に通っている子ども達は育ち盛りであるため、栄養バランスが整った食事を食べるのが理想的です。園内で調理をすると栄養素にまで着目することが難しいものですが、大阪で営業している給食委託サービスのすべてにおいて管理栄養士が在籍しており、自社が提供している給食のメニューを考案されているのが特徴です。

ある幼稚園で4月に提供された給食のメニューを見てみると、たけのこご飯・鯛の塩焼き・マカロニサラダ・リンゴとなっていました。たけのこにはアミノ酸がたくさん含まれていて、鯛にはビタミンB12、リンゴはビタミンCを補えます。

これらを給食という形で園児に与えると成長ホルモンの分泌を手助けできるため理想的な食事メニューといえます。計4種類のおかずと主食を作るには大きな厨房が必要ですから園内で行うのは難しいですが、委託会社であれば自社調理工場があるので何ら問題なくなされています。

大阪の場合は子どもの給食メニューであっても大人向け宅配弁当と変わらない内容になっているのは、委託会社が幅広いサービスを展開しているからです。そのどれもが管理栄養士によるメニュー構成になっているので、安全な食事であると同時に健康的な食事を食べられるサービスでもあります。

また、アレルギー対応の給食を依頼することも可能で、この場合も栄養士による工夫を凝らした食事メニューが提案されます。

 

保育園や幼稚園で提供する給食を外部委託するメリットは、挙げられるだけでもたくさんあります。とくに安心安全な食事を園児に提供できるという点だけでも大きなメリットで、園内で調理をする手間を考慮しても外部委託が理想的な結果を得られるといえるでしょう。

【大阪】給食委託会社比較!

商品画像
商品名日清医療食品株式会社エームサービス株式会社富士産業株式会社株式会社ナリコマホールディングス株式会社第一食品
特徴子どもや高齢者に適した食事の形を提供ユニークなメニューの開発管理栄養士による厳格な栄養管理365日異なる献立創業してから食中毒ゼロ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧