大阪にある給食委託会社おすすめ5選!業者の特徴はもちろん評判などもまとめたので委託先の参考にどうぞ!

株式会社日米クックの口コミや評判

公開日:2020/08/01  最終更新日:2020/08/11

【詳細】
会社名:株式会社 日米クック
住所[本社]:大阪府大阪市北区大淀中1-17-22
TEL:06-6452-2135

株式会社日米クックは大阪市に本店を構える給食委託サービスを主要な業務とする会社です。大阪府下はもちろん、近畿から中国・四国など西日本一円で給食事業を展開しています。昭和28年(1953年)に創業して以来、事業所や学校・病院などの各種の施設で利用者や従業員に好評な食事メニューを提供しています。

システマチックな衛生管理体制を運用

株式会社日米クックは大阪に本店を構え、近畿一円から西日本各地で、各種施設の利用者や従業員などに安全で高品質の給食委託サービスを幅広く展開しています。顧客からも信頼が厚く、豊富な実績があります。

現在の事業規模に成長するほどにリピーターを獲得してきた理由の1つに、徹底した衛生管理体制を構築・運用している点が挙げられます。各所で利用者に安心して口にしてもらえる食事作りは、生産者の衛生管理に向き合う覚悟とまごころに支えられている部分が大きいのです。日米クックでは、独自の衛生管理システムを社内・社外のそれぞれの現場で厳守、多層的な衛生管理対策を運用しています。

その具体的取り組みとしては、社内外すべての調理現場で、衛生管理専門スタッフが安全衛生巡回指導を実施、各営業所単位で独自の「衛生講習会」も開催しています。専門スタッフによるチェックにとどまらず、各従業員が衛生意識を高くもつことにより、常に安心な食を提供できることの意識づくりにも積極的に取り組んでいます。

料理の元になる食材を受け入れる際には、温度チェックをはじめ、それぞれの作業の特性を踏まえた安全衛生管理を徹底しているわけです。日々の調理で使用する調理機材や設備などに対しても、細菌検査を社内独自基準で定期的に実施しています。調理スタッフについても、家庭生活も視野に入れた健康管理を指導することで社内外からの衛生リスクの侵入防止を徹底しており、安心して依頼できると評判です。

事業所や病院・学校などでの給食委託サービス

大阪を中心に、近畿・中国から西日本エリア全般で給食委託サービスを提供する日米クックでは、季節に応じたきめ細かい安全衛生管理のための取り組みを実践しています。食中毒のリスクが飛躍的に高くなる毎年5月から9月には夏季衛生特別対策、ノロウイルス感染症のリスクにさらされる10月から4月まではノロウイルス特別対策を実施しています。

またこれに加えて、衛生的な職場作りを実践する「5S運動」にも年間を通じて積極的に取り組んでいるのです。

調理現場の食の安全は、そこで働くスタッフ各自も健康であることが前提となります。そこで日米クックでは月1回の検便検査(5-10月は2回)に加えて、年1回の健康診断を実施、作業進行時の手洗いやうがいなども随時実践しています。設備だけでなくスタッフ自身の身体づくりを通じた安全で衛生的な給食委託サービスを提供しているのです。

このような食の安全に対するこだわりは、給食委託サービスのフィールドである事業所や病院・学校などでの調理作業においても展開されています。これらが、いつ食べても安心しておいしいメニューを楽しめると好評な理由です。顧客が満足するよう、環境づくりにスタッフが一丸となり取り組んでいます

日米クックの献立は、専属の栄養士が利用者の年齢や性別・作業内容などの特性に応じて、栄養バランスと嗜好性の高さを両立したメニューを提案してくれるので、安心して相談できます。

より安全で美味しい食の可能性を広げる調理システム

日米クックは大阪を中心に近畿一円から西日本エリアで、事業所や学校・病院などの各種施設での給食委託事業を多彩な形で展開してきました。創業以来長期間にわたって利用をいただいているのは、効率的な調理とおいしさを同時に追究する独自の調理システムにも理由があります。

セントラルキッチンである、CPU調理センターでは、専用のスチームコンベクションオーブンで調理しています。実に500種類にのぼるレシピに対応、研究済みレシピをマニュアル化することで、誰が最終調理をしても一定上のおいしさを実感できるシステムです。

そして食の安全への対策としては、調理後の冷却のスピードがあげられます。なぜならサルモネラ菌やブドウ球菌などの食中毒菌は、加熱されてから冷める過程の30度から40度が最も繁殖しやすい環境になるからです。

この課題に対して日米クックでは、ブラストチラーによる急速冷凍を実現しました。90分以内に食物の中心部が3度以下になるように迅速に冷凍しています。現場調理の場合にあっても、お食事提供前にスチームコンベンションオーブンで再加熱、他方で冷たいままや常温で食べても問題ないものは再加熱を行いません。

このようにメニューの特性に応じて最終調理をすることで、熱々のメニューは温かく、冷たいメニューは冷たく、といった具合においしさと安全衛生を両立しています。こういったこだわりの取り組みが、常に満足するメニューを提供してくれると顧客にも評判です。

 

株式会社日米クックは大阪に本店をかまえ、近畿一円はもちろん、西日本各地で給食委託事業を展開しています。日米クックがこだわっているのは、食の安全とおいしくいただける味わいの両立にあります。衛生的なセントラルキッチンや従業員の綿密な健康管理などを通じて、食の安全と喜びを日々提供してきたのが日米クックです。

【大阪】給食委託会社比較!

商品画像
商品名日清医療食品株式会社エームサービス株式会社富士産業株式会社株式会社ナリコマホールディングス株式会社第一食品
特徴子どもや高齢者に適した食事の形を提供ユニークなメニューの開発管理栄養士による厳格な栄養管理365日異なる献立創業してから食中毒ゼロ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧