大阪にある給食委託会社おすすめ5選!業者の特徴はもちろん評判などもまとめたので委託先の参考にどうぞ!

給食委託は安全?衛生管理体制の事例をご紹介

公開日:2021/02/15  最終更新日:2020/11/27

介護施設や老人ホームなど、入居者が多い施設では食事の準備にも大きな労働力が必要です。そのため、入居者が多い施設は給食委託の利用を検討するかもしれません。しかし、給食委託を行うときに「給食委託は安全?」「衛星面で問題ない?」と安全性に関して疑問が生じることもあるでしょう。給食委託の衛生面や安全性の内容について紹介します。

給食委託の衛生管理体制の事例

給食委託の衛生管理体制を知るためには、衛生面での事例を知ることで安全性を理解できます。どのような事例があるのか紹介します。

■衛生指導員や推進員の巡回
食品衛生本部の部員が定期的に各事業所を巡回して、厨房内や作業工程チェックして改善点がないのかチェックします。もし、改善点があれば安全面での基準がクリアされるまで改善を行うので、厨房内や作業時に細菌が混入されないように厳しくチェックしています。また、新規採用者がいる場合は教育担当者をつけて理解するまで繰り返し教育を行うので、新規採用者による落ち度がつかないように徹底した管理をしています。

■衛生講習会の実施
全従業員の能力と意識の向上を図るため、給食委託では衛生講習会を実施しています。衛生講習会ではHACCPや5Sに準じた基礎を徹底的に教えており、外部業者と契約して作業場と従業員の衛生管理を行う講習会も行っています。このように衛生講習会を通して従業員に徹底した衛生管理の知識を覚えてもらい、給食委託全体で安全面と衛生面による認識の統一を行っています。

■健康チェックや点検の実施
給食委託では事業所ごとに日常点検票を使用して衛生管理の徹底と全従業員の衛生の意識付けを行なっています。日常点検を行なっているので作業場はいつも清潔な状態にしており、従業員も衛生面を常にチェックすることから作業前に意識をできます。さらに健康診断と年数十回ほどの検便を実施するなど、個人衛生を重視して従業員細菌や風邪を持ち込むことがないようにもしています。このように従業員も健康チェックをすることにより、提供する食事の衛生面がしっかり行えるようにしています。

安心して給食を委託できるとこんなメリットがある

給食委託は徹底した衛生管理をしているので、衛生面に注意を払う老人ホームや介護施設も安心して利用が可能です。安心して給食委託を行うことができるなら、以下のようなメリットを得ることができます。

■コア業務に集中できる
給食業務を完全に委託できれば、調理や配膳作業だけでなくスタッフの採用や人材管理もすべて給食委託の業者が行ってくれます。もし、介護施設や老人ホームで食事を準備するなら、業務範囲が増えてしまい大きく負担をかけてしまうことになります。業務範囲が増えてしまえば、従業員の負担が増えてしまい作業のクオリティが落ちてしまう可能性もあります。しかし、給食を委託できれば従業員の負担は軽減でき、作業効率がアップできます。給食業務により老人ホームなどの従業員の負担が大きくなっているなら、給食委託を考えることができます。

■人員を雇う必要がない
給食業務を委託できれば介護施設や老人ホームは人員を雇う必要がありません。給食業務を行うなら、調理師のみならず厨房スタッフなど多くの人員が必要になります。しかし、人員を募集しても必ず必要な人員が集まるとは限らないので、人員不足になってしまうこともあります。人員不足になれば給食業務の質が低下してしまうこともあるので、栄養管理や準備の点でデメリットが生じます。しかし、給食委託を行うならスタッフはすべて委託側が準備してくれるので人材確保を行う必要はありません。人材を募集する手間がなくなるのもメリットといえるでしょう。

衛生面や仕事面でも信頼できる業者を見つけよう

給食委託を利用するなら衛生面や仕事面でも信頼できる業者を見つける必要があります。信頼できる業者を見つけることができれば、食事面はすべて任せることができるので安心して利用可能です。衛生面や仕事面で信頼できる業者のみ見分け方は年数と実績です。

給食委託の年数が長い業者は信頼と安心面があるので長く仕事を続けることができているといえます。年数が長いなら給食のノウハウや衛生面でのノウハウも確立されているので、年数は信頼の1つの基準となります。また、実績も確認しておくことができます。どんな病院や介護施設に給食委託をしているのか確認したときに、たとえば、有名な病院が依頼をしているなら安心感が得やすくなります。

給食委託を依頼するときはこの2つを確認しいて依頼するのがいいでしょう。

 

給食委託は安全性や衛生面には非常に気を配っているため、安心して依頼できます。食事づくりの業務負担が大きくなっているなら、給食委託の利用も視野に入れてみてはいかがでしょうか。導入コストが大きく感じるかもしれませんが、既存のスタッフが調理に当たっている場合にはコア業務に集中できることとなり、業務効率化が進むかもしれません。また、健康やカロリーを考慮したメニューも選べるなど、従業員満足度の向上にもつながるでしょう。

【大阪】給食委託会社ランキング!

商品画像
商品名株式会社第一食品日清医療食品株式会社エームサービス株式会社富士産業株式会社株式会社ナリコマホールディングス
特徴創業してから食中毒ゼロ子どもや高齢者に適した食事の形を提供ユニークなメニューの開発管理栄養士による厳格な栄養管理365日異なる献立
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧