大阪にある給食委託会社おすすめ5選!業者の特徴はもちろん評判などもまとめたので委託先の参考にどうぞ!

給食委託のサービス開始までにかかる期間は?検討から契約までの流れ

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/02/22


大阪で給食委託を行う場合、サービス開始までにどのくらいの期間がかかるのでしょうか。 自社に給食の調理設備がある場合は、早くサービスを開始することが出来ますが、新たに設置するとなると時間が必要です。 そこで検討してから契約までの流れや実際に給食委託サービスが開始されるまでの期間について、どのくらいかかるのかご紹介します。

新規設備導入する場合は時間がかかる

大阪で新規設備導入を行い、給食委託を行う場合は実際にサービスが開始するまで少し時間がかかります。 施設によってサービス開始までにかかる期間は異なりますが、すでに自社の厨房がある場合は導入までの期間が短くなるでしょう。それに対して、新たに調理設備などを設置する場合は時間がかかりますので、余裕をもってスケジュールを組んでおくとよいです。

社食や学校給食で新規設備を設置する場合は、半年前からスケジュールを組むことをおすすめします。病院や高齢者施設の場合だと、厳しい衛生管理や治療食、介護食などを別途用意しなければなりませんので、特別な調理施設や特別食の導入が必要になることも少なくありません。そのため、より余裕をもって取り組む必要があります。

施設内での厨房施設を利用する場合や施設外でのセントラルキッチンを利用する場合、給食業者に全面委託するのか、部分的委託をするのかによってもサービス開始までの期間が異なりますので、半年以上前から計画を立てるのがベストです。

施設外調理では、出来上がった給食を温めて提供するだけなので、温める機材が厨房にあれば大丈夫です。新規設備導入費用もそれほどかかりませんし、時間もかからないでしょう。 ただし、すべてを施設外調理にすることは実際難しいので、特別食の対応が必要な場合はある程度の調理設備が必要となるので気を付けなければなりません。

給食委託を検討してからサービス開始までの流れ

大阪には給食業者がいくつかあるため、最初に委託先業者を検討しなければなりません。目ぼしい業者に資料を請求し、厨房の下見やヒアリングを行うとよいです。 委託してみたい業者をいくつか絞り込んだら、オリエンテーションやヒアリング、見積りをしてもらいながら、大阪にある給食委託業者を決定しましょう。

検討から委託先が決定するまでは、1ヶ月から2ヶ月の準備期間を設けておくとよいです。 委託業者決定後は、契約の詳細な詰め作業を行うことになります。必要な人員を確保しなければなりませんし、実際に提供される給食の試食や献立などを決めていきます。

細部の調整などを行い実際にサービスが開始されるまで、4ヶ月ぐらいの期間を設けておくとよいでしょう。自社内に新たな調理設備を設置するには、さらに期間が伸びます。1ヶ月から2ヶ月ぐらいの調理設備設置工事がありますので、新規設備導入することになるため、給食サービスが開始されるまで半年以上余裕を持って計画を行うようにしましょう。

自社にある厨房施設を利用する場合は、ある程度時間を短縮することも可能ですが、新サービス導入時に厨房設備を修繕したり、改築しなければならないこともあるかもしれません。 委託先の業者と相談しながらどのような設備が必要なのかも、よく話し合いを行い、新サービス導入をしていかなければならないでしょう。

委託目的や自社に適した委託形態を選択しましょう

大阪には委託業者が複数ありますが、実際に契約する前にどの業者を選ぶか検討を行わなければなりません。 全面委託をする場合は、すべて献立の作成から食材の仕入れや調理、食器洗浄や衛生管理などを業者に任せることができます。必要な厨房施設がない場合は設置しなければなりませんし、既に設備がある場合は自社設備を利用することが可能です。

部分委託する場合は、食材の仕入れや準備や調理の一部、食器洗浄の一部を業者に委託を行い、自社の栄養士や厨房スタッフと分担をして給食を提供する流れになります。 調理方法も新調理法のクックチルや真空調理法などがあり、調理法によって必要な機材を導入する必要もありますので、準備期間がある程度必要です。

施設に適した委託業者を数社絞り込むことが出来たら、まずは資料請求を行いましょう。 実際にサービスが開始されるまでは半年以上の期間が必要ですので、期間に余裕を持ってじっくりと業者を選ぶことが大切です。予算や要望などを伝えて、担当者と直接面談をし、具体的な運営計画を立案して、給食サービスを行うようにします。

コスト削減を重視しすぎてしまうと、サービス内容が悪くなってしまうこともあります。食事をされる方が満足できる品質のよい食事を提供出来るように、心がけることも重要なポイントです。 業者が提供するサービス内容や給食品質が価格に合うものかどうかをよく熟慮して、契約を行うことが大切だといえるでしょう。

 

大阪で給食委託を行う場合、サービス開始まで半年以上かかる場合が多いです。 業者を絞り込んだら、見積りを取り、予算や要望を伝えて具体的な運営計画を立てていきます。サービス内容や給食品質が価格に合うものかどうかもよく検討し、サービスを開始させていきましょう。

【大阪】給食委託会社比較!

商品画像
商品名日清医療食品株式会社エームサービス株式会社富士産業株式会社株式会社ナリコマホールディングス株式会社第一食品
特徴子どもや高齢者に適した食事の形を提供ユニークなメニューの開発管理栄養士による厳格な栄養管理365日異なる献立創業してから食中毒ゼロ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧