大阪にある給食委託会社おすすめ5選!業者の特徴はもちろん評判などもまとめたので委託先の参考にどうぞ!

給食は提供する場所によって全然違う!食べる人に合わせた食事

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/11/27

給食は、学校を始めとして一般企業や病院、介護施設などでも利用され、スタッフの業務軽減、健康的な生活に役立っています。給食は提供する場所によって目的や内容に違いがあるので、それぞれの場所によって利用する給食内容を知っておくことが大事です。どのような違いがあるのか学校、一般企業、病院と介護施設の3つに分けて紹介します。

子ども向けの給食(学校給食)の目的と内容の傾向

学校が給食を行うのは目的があります。まず、学校給食にはどのような目的があるのか紹介します。

■適切な栄養の摂取による健康の保持
学校給食は適切な栄養が子どもに摂取されることを目的としています。子どもは栄養管理が大事であり、必要な栄養素が充分補給されなければ体調を崩して貧血などを起こしてしまいます。子どもの必要な栄養素を計画的に補給できるように、学校は給食を利用して1日1日に必要な栄養を計算して健康維持できるようにしています。また、栄養をしっかり補給して健康維持ができるなら授業に集中することもできるので、授業を万全に聞くことができるようにするためにも給食による体調管理が大事となっています。

■健全な食生活の習慣を身に付けるため
学校給食は子どもたちに健全な食生活の習慣を身に付けてもらうためにも行っています。子どもは食生活に関して深い知識があるわけではありません。どのような献立にすれば必要な栄養を吸収できるのか知識がありません。しかし、給食で出される内容を見ることで、健康を維持するための献立を理解していくことができ、健康的な食事の知識を給食から覚えていくことができます。また、給食から食事内容の幅を広げることもできるので、食事内容の知識を深めるために給食を利用しています。

一般企業向けの給食(社食)の目的と内容の傾向

一般向けの企業の中でも給食委託を利用していることがあります。一般向けの企業が給食を委託する目的は以下の2つです。

■食事の手間を減らすため
一般企業が給食を委託するのは食事の手間を減らすためです。企業で働く人は昼食を取るときにお弁当を持ってきたり、外食をしたりして食事を行います。しかし、毎日外食をしたりお弁当を持って食事をしたりするなら、従業員にとっては手間であり、時間のロスとなることもあります。昼も少し残業する必要があるなら、昼食を充分に取ることもできないでしょう。そのため、従業員の昼食の負担を減らす目的で、給食委託を利用することがあります。給食委託であれば社内で食事ができるので、従業員は外出することもお弁当を持参する必要もなくなります。

■社員の体調管理のため
社員の体調管理のために給食委託を利用していることもあります。会社の社員は企業で働くために必要な人材です。しかし、体調不良などで休みを取られてしまうと仕事に差し支えることになります。しかし、給食委託を利用して栄養面が考えられた食事であるなら、社員の健康を保ちやすくなります。栄養面がしっかり補給されれば、従業員も仕事に集中でき、仕事の業績アップにつながる可能性もあります。また、給食委託の食事は郷土料理やオーガニック料理など、ジャンルもさまざまなので社員のやる気をアップさせる効果もあります。

病院、介護施設向けの給食の目的と内容の傾向

病院と介護施設向けの給食の目的は以下の2点です。

■栄養管理を徹底して行うため
介護施設では高齢者の栄養管理がとくに大事です。高齢者は食欲が低下することや低栄養になって体調を崩してしまうことが多いので、普段の食事からしっかり栄養を摂取しなくてはいけません。しかし、栄養管理を徹底するためには介護施設や病院では限界がある所もあるので、給食委託を利用して栄養のある食事を提供できるように計画しています。給食委託では栄養管理の基準が設けられており、また飽きのこないメニュー作りを行っているので、高齢者の方も食事を楽しみながら栄養管理ができます

労力軽減のため
病院や介護施設は労力軽減のために給食委託を利用することがあります。介護施設や病院は高齢者や患者のためのサポート業務や書類処理など、数多くの仕事を行う必要があります。その中で食事業務も加えられると作業範囲が増えてしまい、大きな労力負担となってしまいます。しかし、給食委託によって食事の提供や栄養管理を任せることができれば、食事作業はしなくてよいので作業が縮小されて負担を軽減できます。

 

給食委託は学校気や企業、病院と介護施設など、いろいろな場所で利用されていますが、利用目的は違いがあります。ただ、給食委託の目的は違っても、状況に応じて利用することで健康管理や負担軽減などメリットを得られます。今回ご紹介した3つの施設以外でも、給食の利用が適している場合もあるでしょう。コストや手間、健康面などさまざまな点で、導入するメリットの大きい給食。ぜひ、給食委託の利用を考えてみてください。

【大阪】給食委託会社ランキング!

商品画像
商品名株式会社第一食品日清医療食品株式会社エームサービス株式会社富士産業株式会社株式会社ナリコマホールディングス
特徴創業してから食中毒ゼロ子どもや高齢者に適した食事の形を提供ユニークなメニューの開発管理栄養士による厳格な栄養管理365日異なる献立
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧